自転車用レインウェアでママにおすすめはレインコートとポンチョどっち?

雨の中、子供を保育園や幼稚園まで自転車で送迎しなければいけない時ってありますよね。

そんなママの雨対策には、レインウェアの準備が必要です。

レインウェアといえば、レインコートやレインポンチョなどがありますが、どちらが良いのでしょうか?

雨の中でも安全に、快適に自転車に乗ることができるように、それぞれの特徴とおすすめを紹介します。

自転車用レインウェアでママに人気は?

まずは、人気のレインウェアをチェックしてみましょう。

大手通販サイト楽天市場での自転車用レインウェアの人気ランキングはこのようになっています。

↓ ↓

チェック自転車用ママレインウェア人気ランキングTOP10[楽天]

レインコートタイプやレインポンチョタイプ、カラフルなものからシックなものまでそろっていますね。

自転車ママにはレインコートとポンチョどっちがおすすめ?

レインコートもレインポンチョも同じくらいの人気度合いのようですが、どちらを選んだら良いのでしょうか。

それぞれのメリット、デメリットポイントを紹介します。

レインコートのメリットとデメリットは?

レインコートといえば、名前の通りコートのような形で前がジッパーのレインウェア。

丈が長いロングデザインのものや、上着とズボンに分かれたタイプのものがあります。

レインコートのメリット

・体にフィットしているので風でバタつくことなく動きやすい

・ロング丈や上着+ズボンタイプのデザインを選ぶと濡れにくい

・使用後、ジッパーを開けて脱ぐため濡れにくい

レインコートのデメリット

・上着+ズボンのスーツタイプは着脱が面倒

・ロング丈はデザインによっては自転車をこぎにくいことも

レインポンチョのメリットとデメリットは?

レインポンチョはかぶるだけでサッと着用できるタイプのレインウェアです。

何だかてるてる坊主みたいで可愛いですよね。

レインポンチョのメリット

・サッとかぶるだけなので着脱が楽で早い

・足元がゆったりしているので自転車をこぐのに邪魔にならない

・自転車カゴまで覆えるデザインもある

・可愛い色柄のものが多い

・軽量でコンパクト

レインポンチョのデメリット

・レインコートに比べると足元が濡れやすい

・強風雨の日には向かない

・脱ぐ際、頭からすっぽり脱ぐので顔が濡れやすい

ママが買うならどっち?

レインコートとレインポンチョ、どちらを買うか悩むところですよね。

私なら…ですが、子供を自転車に乗せて走るのであれば、動きやすいレインコートを選ぶかなと思います。

と言いつつ、迷って予備用としてレインポンチョも買いそうですけど(;´∀`)

2つ持っていると、「行きはレインコート、帰りはレインポンチョ」と分けることで、帰りに湿った冷たいレインコートを着なくて済むのですごく快適ですよ。

それから、「風が強い日はレインコート、小雨だったり近距離移動ならレインポンチョ」なんて使い分けもできるので、心が決まらない方は「2つ持ち」がおすすめです♪

自転車ママにおすすめのレインコートとレインポンチョ

レインコートとレインポンチョそれぞれのメリット・デメリットを把握したところで、やっぱりどちらが良いか悩みますよね。

それぞれのおすすめの商品を紹介するので、実際の使用シーンをイメージしてみて使いやすそうな方を選びましょう。

ママが喜ぶ要素たっぷりレインコート

・大きな透明ツバで運転しやすい&濡れにくい
・二重袖で濡れにくい
・裾がしぼれるので捲れ上がりにくい
・大きめ袖でハンドルもすっぽり覆うから濡れにくい
・背中プリーツでリュックをしたままでも着れる
・縫い目からの雨水侵入を防ぐシムテープ加工

高機能透湿防水レインコート

・東レ 高防水性・撥水性・透湿性の高性能素材使用で濡れにくく蒸れにくい
・高めの襟元で首元が濡れにくい
・股部分の三角マチで自転車をこぎやすい
・長め丈で濡れにくい
・S~4Lまでサイズ展開が豊富
・内側メッシュで張り付かずに快適

OUTDOOR ロング丈レインコート

・フードの大きさ調整アジャスター付き
・長め丈で濡れにくい
・ひざ上ファスナーで動きやすい

全身すっぽりレインポンチョ

・防水+撥水加工生地で濡れにくい
・袖が濡れにくい手の甲カバーあり
・ドルマンスリーブで中の服のデザインを選ばない
・長め丈で濡れにくい
・重みがあるしっかり素材で捲れ上がりにくい

カゴまで覆えるサイクルポンチョ

・防水+撥水加工生地で濡れにくい
・自転車カゴまで覆えて荷物を雨からガードできる
・前かご用風対策クリップ付き
・背中のバタつき防止対策クリップ付き
・フードつばに芯地入りで視界良好
・重みがあるしっかり素材で捲れ上がりにくい
・前丈の長さ調整ひも付き
・縫い目からの雨水侵入を防ぐシムテープ加工

さいごに

レインコートとレインポンチョのどちらにするか悩んだら、「どんな時に着るのか」を考えてみると良いですよ。

雨の日にわざわざ自転車に乗って出かける…と言えば、保育園の送迎や習い事の送迎が多いかもしれませんね。

そこまでは何分かかるのか、帰りは何時間後になるのか…などをイメージしてみると、どちらが自分に合うのか見えてきますよ。

自転車用レインコート レディースポンチョ楽天おすすめは?

2018.04.13

スポンサーリンク